東京での介護求人の探し方

東京は地方都市と違って介護求人がたくさんあります。
その分、どれを選べばいいか迷うもの。

 

そんなときどういったことに気を付けて介護求人を探せばいいのでしょうか。
実際に体験した方も体験談です。

 

 

介護職に限らず、どんな仕事にも言えることですが、まず下調べを十分に行うことが重要です。

 

その上で体験し、経験豊富な先輩職員の話を聞き、介護の仕事が自分の生活リズムや性格に合っているかどうか。

 

そしてなによりも、介護の仕事をする意欲が本当に自分にあるかどうか確認をしましょう。

 

東京での求人を探すとなると、まず居住地が重要になってきます。

 

場所によってはとても家賃が高く、自分に見合った地域は限られてきます。

 

その上で、住む場所が決まったらその周辺で職場を探すのが理想でしょう。

 

介護の仕事は体力的にもきついので、交通に無駄に時間をとられるのは望ましくありません。

 

あとは実際に施設を訪れ、雰囲気を確認しておくことが重要かと思われます。

 

働き出してから、思ってたのとは違った。なんてことにならないよう自分にあった介護施設を探してみてください。


 

 

 

介護業界では人手不足と言われて久しいですが、特にその傾向が顕著なのが東京です。

 

東京の介護事業所にとっては求人を出しても応募がまったく来ないというようなことも珍しくはないようです。

 

そうなるとある程度は求職者の方が選ぶことができる形になってきます。

 

人を集めるために給与面で差をつけるなど、表向きの条件を上げるような努力をしている事業所も多くありますが、介護の仕事では、実際仕事をする側にとって大切なのはその職場で仕事がしやすいかどうかです。

 

そうなると自然と、比較的大きな規模の法人に絞って探した方がよいでしょう。

 

やはり小規模事業所は当たり外れが多く、差が激しいために簡単には判断できません。心当たりがなければ、まずは一定の評価がわかる大手法人から探すべきではないでしょうか。