夜勤なしの介護求人の探し方

夜勤なしの介護求人はとても人気で出るとすぐになくなってしまうことも。
人気の夜勤なしの介護求人ですが、だれよりも早く探すにはどんなポイントを知っておく必要があるのか?

 

そのポイントを聞いてみました。

 

 

介護の仕事はしたいけど夜勤は避けたいという人も多いのではないでしょうか。そのためには、日中だけ営業している介護サービス事業を選べば間違いがありません。

 

施設の仕事では入居者がいるために、一般的には夜勤は避けられません。日中だけ営業している通所事業所や訪問系サービスを軸に探すのが良いでしょう。
しかし、デイサービス事業所でも最近は保険外などでお泊りデイサービスなどと称して宿泊を提供している場合もあります。その事業所で行うサービス内容をよく確認しておくことが大切です。

 

ただ、施設でも勤務条件で日勤のみでできる場合も少なからずあるはずです。求人情報でわからない場合には、思い切って問い合わせをして、希望を伝えることなどもよいかもしれません。


 

 

介護職は、特養や有料老人ホームなどの介護施設では、ほとんどが夜勤が含まれていることが多いです。

 

どうしても夜勤の無い介護関係の求人を探したいのであれば、訪問ヘルパーステーションやデイケア、デイセンターなどでは夜勤無しの介護の仕事を見つけることが可能です。

 

こう言った施設も人手不足ですので常に求人を出しています。タウン誌の求人広告にもよく掲載されていますから常にチェックしておくことをおすすめします。

 

また、介護派遣に登録しておくと、すぐにお声がかかります。ネットで大手の介護職専門の求人サイトがあるのでそちらを利用してみてください。

 

こうした介護スタッフの派遣サービスですと登録時に自分の希望勤務時間や曜日などが全て自由に選ぶことができます。

 

希望をしっかり記入して登録完了させれば、その希望に応じた求人を紹介してもらえます。

 

介護の仕事には夜勤がつきものだと諦める前に、以上のような求職のコツどおりに求職活動をしてみてください。予想以上に簡単に希望の仕事が見つかるはずです。